塾に友達がいないと楽しく勉強できない!塾内での友達の作り方(アドバンス流)

塾に友達がいないと楽しく勉強できない!塾内での友達の作り方(アドバンス流)

塾に友達がいない・できないつらさ

”塾は勉強する場所だから友達がいないほうが良い”という意見があります。
友達と交流している時間を勉強の時間に当てよう、ということですよね。

 

この意見には賛否両論あると思うのですが、
せっかく勉強するなら楽しいほうが良いです!笑

「継続は力なり」という言葉がありますが、
楽しいことほど長続きすることはありません。

 

勉強も一緒で、友達と学習時間や成績などを競い合ったり、分からない問題を教えあったり、うまくいかないときは励ましあい切磋琢磨することで、楽しく取り組むことができます。

塾に友達がいない・できないというのは、お子様にとっては本当につらいことです。
一時は頑張ることができても、その頑張りは長続きはしません。

 

塾で楽しく勉強し、しっかりと成績の向上に結び付けていくためにも、
今回は、塾内での友達の作り方(アドバンス流)について2つご紹介します。

 

「塾に友達がいない・できない」を解消するアドバンス流の2つの方法

①日常の出来事や掲示物から他の塾生に話しかけるきっかけを作ろう


当塾ではこのように、学習時間などの努力指標を可視化する取り組みを行っています。

 

この取り組みにより、「あの子はこんなに頑張っているのか。負けてられないな。」、「シールがたまってきたぞ。もっとためたい!」、「ハーゲンダッツ欲しい!頑張ろう!」というように、競争心の強いお子様、収集欲の強いお子様、賞品のために頑張ることができるお子様など、様々なお子様のモチベーションを高めることができます。

 

また、お子様に時事問題に明るくなってもらうため、直近の出来事を塾長がまとめるという取り組みも行っています。(写真は古いものですが…(^^;))

これはあくまでアドバンスの例ですが、他塾にも様々な取組や掲示物があるはずです。
こういった取り組みや掲示物をきっかけに塾内で友達を作れるかどうか、というのも塾選び・塾探しのポイントの1つとするといいかもしれませんね。

 

②塾のイベントに積極的に参加しよう

これは当塾のクリスマス会の様子です。
こういった塾のイベントには、ぜひ積極的にお子様を参加させてあげてください。
直接学力に結びつくものではありませんが、他の塾生との絆を深めることができます。

今まではお互いに特に意識する存在ではなかった塾生同士が、突然良きライバルになるなんてこともありますよ^^
(イベント参加を強制するものではありません。)

 

以上、今回は塾内での友達の作り方をご紹介しました!
お子様が学習しやすい環境を作れるよう、当塾ではさらに工夫を凝らしてまいります。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。